アメリカは自然食品を楽しむ!

サンタモニカカレッジに留学した時に意外に思ったのは、アメリカといえば、日本よりもオーガニックやナチュラルにこだわっている国です。
これは、日本の影響があり、食生活は健康を左右する大切なことだということをやっとわかってきたからです。
逆に、日本はアメリカの影響を受けて、食生活が乱れてきているという現象が起きていますよね。

そんなアメリカに行った際には、ぜひ自然食品を楽しみましょう。
レストランでも、オーガニックやヴィーガンレストランなどがあり、食材にもこだわっています。

スーパーに行っても、オーガニック食材を使った出来合いの料理などが売られているので、ぜひ試しましょう。
「肉も魚もない料理なんて絶対に物足りない」なんて思う方も多いですが、アメリカの自然食品は、かなり本格的な味がするので、野菜だけで肉のような味を出して、満腹にさせてくれます。

そんな感じの料理がたっぷりとあり、日本ではなかなか味わうことができないので、アメリカに行った際には積極的に摂ると良いでしょう。